寝起きのタローチャン 「猫のいる生活(342092)」

久しぶりのタローチャンです。

 

タローチャン

 

お昼寝から目覚めたばかりという感じですね。

山篭り先から帰ってきたばかりの私も、今日はネムネムでした(笑)。 

 

スポンサーサイト

いつもの風景、いつものポーズ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

いつもの風景。 

 

山里

 

いつものポーズです。

 

いつものポーズ

 

今日から月曜まで、山に籠っております。

三浦半島の東側から富士山を望む 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

三浦半島の西海岸は江ノ島から城ヶ島まで踏破しておりますが、実は東海岸はほとんど歩いていません。そんな私も先週の土曜日に初めて観音崎の周辺を姉と歩きました。

びっくりしたのは、千葉県の房総半島が非常に近くに見えることでしょうか。

 

房総半島

 

湖の対岸に房総半島があるような気持ちになります。

そして何よりも驚いたのが、富士山が見えることでしょうか。

 

富士山

 

中央やや右の山の上に見える白いものが富士山です。

わかりづらいので、拡大してみましょう。

 

富士山

 

富士山の下に見えるのは、横須賀の街並みだと思います。

 

走水海岸からは、このような感じで富士山が見えます。

 

走水海岸と富士山

 

三浦半島の東海岸から見える富士山も新鮮で面白いですね。

ゴジラの足跡と観音崎 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

さすがに私も生まれていませんでしたが、これが今から55年前日本に上陸したゴジラの足跡です。

 

ゴジラの足跡

 

 

ゴジラは1954年に制作された映画で誕生した怪獣ですね。ゴジラは三浦半島観音崎から日本に上陸したことになっています。架空の話かと思ったら、ちゃんと上陸した証拠が残っているんですね(笑)。

ゴジラにとっては小さな一歩でも、日本映画界にとっては大きな一歩となりました。

 

その観音崎の灯台です。

 

観音崎

 

観音崎灯台は、1869年に建設された日本最初の洋式灯台です。ただし関東大震災などで二度倒壊しておりますので、今ある灯台は三代目だそうです。

 

観音崎灯台から見た風景。

 

観音崎

 

房総半島がすぐ近くに見えます。それもそのはず、東京湾でも観音崎の付近がもっとも海峡が狭く、対岸の房総半島まで6,7キロほどしかないんですね。それだけに船の往来の多い東京湾の難所になっています。 

21日に撮影しました。

青空の下に咲く紅白の花 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

山篭り先では、辛夷の花が咲き始め、白木蓮が見事に咲いています。

 

白木蓮

 

青空に白い花が映えますね。

桃も咲いています。

 

桃

 

青空の下、紅白が鮮やかに咲く春という感じでしょうか。

 

春分の日は、とても穏やかで暖かい一日となり、このようなのどかな風景が広がっておりました。

 

山村の風景

 

ただし翌日の夜からはものすごい春の嵐に見舞われます。山荘は夜の間中、そして次の日の夕方までずっと強い風に窓を揺らしておりました。

海の彼方に浮かぶ富士山 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

山篭り先から見た昼間の富士山です。

 

富士山

 

海の彼方に浮かぶ霊峰という感じがしますね。

手前の海は相模湾です。

その相模湾にはヨットやボートが行き交っています。

 

相模湾とヨット

 

今日から月曜までは、山篭りでブログはお休みです。

イルカとのランデブー 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

今日はイルカさんです。

 

イルカ 

 

三浦半島の先の方にある油壺マリンパークのイルカさんです。

この丸い水槽は下の窓からもイルカを観察することができます。

 

水中のイルカ

 

こんな感じで、泳いでいるイルカが観察できます。

で、しばらく水槽の窓からイルカを見ていると、イルカさんが私に興味を持って近づいてきます。

 

イルカ

 

そして、窓ガラス越しに私の顔をじっと見詰め始めました。

 

イルカ

 

この後イルカさんは、さらに窓ガラスに顔を摺り寄せるようにしたので、私も窓ガラスに顔を押し付けて「大好きだよ」とテレパシー送信。しばらく数センチの至近距離で心を通わせておりました。私が観察しているのだと思ったら、実はイルカさんから観察されていたのでしょうね。

イルカさんとのちょっとしたランデブーでした。

十五日の夕陽と富士山 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

昨日は14日の夕陽をご紹介しましたが、今日は同じ場所から見た15日の夕陽です。

 

夕陽と富士山

 

14日と違って、この日の夕陽は柔らかいピンク色の中、伊豆半島へと沈んでいきます。富士山も前日よりははっきりとしていますね。

 

シルエット付きの夕陽と富士山です。

 

夕陽と富士山

 

左から順に、私の兄、夕陽、私の姉、富士山です。

兄弟三人で旅行するのは、私の小学校時代以来でしょうか。皆それぞれの道を歩き、大きくなりました(笑)。姉はもう二十年以上ニュージーランドで暮らしています。兄はずっと東京暮らし。私は転勤や留学があったので、比較的各地を転々としてきました。

姉は今週末も私の山篭りに付き合ってくれます。

夕陽と富士山 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

十四日は朝方は雨が降っていましたが、午後から晴れ間が見え始め、夕方には綺麗な夕陽と富士山を見ることができました。

 

夕陽 

 

西の方から晴れてきていたので、手前の空は雲で覆われていました。それでも、夕陽は鮮かに見えていますね。右の雲の中には富士山が見えています。ちょっとわかりづらいでしょうか。

 

夕陽と富士山

 

伊豆半島に沈んでいく夕陽。富士山は頂上付近が雲に覆われていますね。4月上旬には、太陽はちょうど富士山の上に沈んでいきます。

山と海と雲と花々 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

朝から雨が降っていますが、今日もこれから山篭りです。

山篭り先から見た風景。

 

風景

 

山と海と雲が連なっています。

山篭り先の「山荘」の庭に咲いている花。

 

クリスマスローズ

 

クリスマスローズですね。やや紫がかっています。ほかにも白いクリスマスローズも咲いていました。

こんな花も咲いていました。

 

キク科の花

 

紫のマーガレット? ハマ菊? 葉っぱがユニークですね。キク科の花だと思いますが、種類はわかりません。

これからも山に咲く花々をご紹介していこうと思っています。

猫のいる風景 「猫のいる生活(342092)」

いつもの三ニャン組です。

 

猫

 

手前の黒白がオッドアイちゃんですね。

しゃがんでカメラを構えるとすぐに寄って来ます。

 

オッドアイちゃん

 

近すぎてピンボケになってしまいました(笑)。

春の積乱雲? 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

昨日の雲は変わっていました。

夕方、西の空にモクモクと入道雲(積乱雲)が立ち昇ります。夏なら珍しくない光景ですが、この時期はとても珍しいように思います。

これがそのときの写真。

 

春の積乱雲

 

巨大の帯状の積乱雲が西北西の方向から東南東の方角へと進んでいきます。

まるで巨大な竜のようでした。

 

入道雲 

 

竜の腹の部分は上の写真のような雨雲です。

やがて夏の夕立のように雨を降らせました。

 

最後は同じ日に撮影した寒緋桜です。

 

寒緋桜

 

三月上旬から咲いている早咲きの桜です。

山篭り先の風景 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

山篭り先の「山荘」の梅が散り始めました。

 

梅の花

 

水面に映った枝が梅の花を咲かせていますね。

この日はよく晴れていました。

 

空

 

少し歩くと、昨日ご紹介した農村の風景が広がっています。

 

農村

 

のどかな風景。いかにも山里という感じの、私のお気に入りの散歩コースです。

大根と菜の花 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

山篭り先の近くの農家で撮影した風景です。

 

大根と菜の花

 

大根を干しているお馴染みの風景です。

撮影していると、農家の方が「天候不順で失敗作だよ」と照れながら話しておりました。この辺りの直売所では、大きな大根は一本百円で小さい大根は一本50円で売っています。

周辺にいくつかある直売所では、採れたての旬の野菜が買えます。先日は、ブロッコリーの芽を塩ゆでしていただきましたが、とても美味しかったです。ゆずジャムやゆず大根、からし菜漬け、白菜漬けなどの漬物もよく購入します。

写真では菜の花も綺麗に咲いていますね。菜の花が一面に咲く季節となりました。

とれたての朝陽 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

山篭り先で今朝6時半に撮影した「採れたての朝陽」です。

 

朝陽

 

都会に住んでいるときはついぞ朝陽など拝んでいませんでしたが、山の中だと朝陽とともに起きる生活になります。と言っても、このあと二度寝して、次に起きたのは8時半でした(笑)。

以前紹介した朝陽の写真よりも太陽は東から上がるようになりました。 

 

朝陽 

 

ちなみに、いずれの写真も、寝ている場所から寝巻き姿で撮ったものでした(笑)。

夕陽に染まる新宿高層ビル群 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

ピンクの夕陽色に染まる新宿の高層ビル群です。

 

新宿ビル群 

 

いつものように屋上から撮影しました。

昨日は快晴でしたが、今日の東京地方はまた雨です。 今週は一日早く、今日から山篭りですので、よろしくお願いいたします。

山荘の花々 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

いつも籠っている週末の山荘?の庭に咲いている早春の花をご紹介します。

この時期はなんと言っても梅ですね。

 

梅

 

2月21日に撮影しました。このときすでに、ほぼ満開の状態でした。

こちらは蛇の目エリカ。

 

蛇の目エリカ

 

花の中央に黒い目玉のような模様があるので蛇の目と呼ぶようです。ツツジ科で、12月から4月までの冬から春にかけて花を咲かせます。イギリスの荒野に咲くヒースと同じ種類のようです。

このような花も咲いていました。

 

山荘の花 

 

ただし、なんと言う花かわかりません。

まだ調べている最中ですが、このような花たちも咲いておりました。

 

山荘の花

 

大きな葉っぱが特徴ですね。

こちらは花にら?

 

山荘の花

 

二月からこれだけ咲いているのですから、春になったらもっと花が咲くのでしょうね。

毎週末、訪ねていくのが楽しみでもあります。

山の夕陽 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154180)」

いつもとは違う山に籠って、昨夜帰ってきました。

その山篭り先で見た夕日です。

 

山の夕陽 

 

都会の夕陽と違って、荘厳な感じがします。 

 

山の夕陽

 

ただし標高が高い分、冬に逆戻りしたような寒さでした。

昨日は東京に戻っても雪だったので、驚いてしまいました。

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR