存在感のある雲6(イカの上に乗ったきのこのような雲)

今日ご紹介するのは、何とも変わった形の雲です。

DSC_0020-11.jpg

最初の印象は「イカの上に乗ったきのこ」。
写真中央右の三角形に見える部分がイカの頭で、中央から上に伸びているのがきのこです。
でも、「きのこ」の右側の雲は、後ろ脚立ちになっているユニコーンのようにも見えます。
ということは、「空飛ぶイカ」の上の「きのこ」と「ユニコーン」でしょうか。
まあ、人それぞれ、いろいろな解釈ができそうですね。
スポンサーサイト

存在感のある雲5(雲に乗る白馬)

今日はちょっとコミカルな雲です。

DSC_0019-11.jpg

雲に乗っている龍か馬に見えます。
まるで孫悟空。
イギリスの地上絵「アフィントンの白馬」のようでもあります。
こちらがその白馬。

IMGP6217-111.jpg

自分で飛ぶのに疲れたので、雲に乗っていたのかもしれませんね。

存在感のある雲4(蛇行する川のような雲)

蛇行する川のような雲。

IMGP3324-1_20171017154703f42.jpg

龍や蛇のようにも見えますが、”蛇行”の航跡に三日月湖のような雲が残っているのが面白いです。

存在感のある雲3(日本列島のような雲)

今日ご紹介するのは、見る人によって、思い描くものは違うかもしれません。
こちらです。

IMGP3328-22.jpg

私には日本列島を横にした形に見えますが、エビとかタツノオトシゴに見える人もいるかもしれませんね。

青地に白抜きのお月様

青地に白抜きの小さい丸。

IMGP3499-11.jpg

遠くの山の塔の上に満月が出ておりました。
静寂がひしひしと伝わってくるような夕闇の風景です。

プロフィール

白山菊理姫竹内文書

Author:白山菊理姫竹内文書
FC2ブログへようこそ!



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR